下記分類にないものでもお問合せいただければ引取可能なものもございます。
分別すれば資源ですが、混ぜてしまうとゴミになってしまいますので
廃棄コスト削減のためにも資源になる物は分別をおススメしております。

ジルコニア 各種

るつぼ、ノズルなど

カルシア、イットリア

画像のように、付着物がある物でも引取の可能性はございます。
イットリア安定のセラミックスも引取可能です。
費用をかけて処理されているものがありましたらお声がけください。

アルミナ、SiC

規格外品、棚板など

サヤ、製品くず、規格外品

しっかりと分別がされていれば低アルミナ値の物でも引取対象となります。
逆にアルミナ分が高いものでも他の性質の製品と混ざってしまえば引取の可能性は低くなってしまいます。
また、炭化ケイ素(SiC)の引き取りも可能です。

デットストック、発生品原料

倉庫の隅にある原料など

サイクロン粉、集塵紛、フルイ下

倉庫の片隅に何年も使われずに放置されている原料も捨ててしまえば産業廃棄物です。こういった原料も引取対象です。
また、製品を加工する際に出てくる、集塵紛やフルイ下なども引取が可能な場合があります。

機械売買

ガス炉、クラッシャー

各種クラッシャー、振動フルイなど

ガス炉、電気炉、振動フルイ、ロールクラッシャー、ジョークラッシャー、インペラ、フォークリフト、土練機、パルス式集塵機、ジェットミルなど大きな機械から小さな機械まで引取可能です。