リサイクルの可能性の調査、ご提案は無料で行います。
排出企業様側にも、、リサイクル協力企業様側にも安心してお任せしていただける場合のみしかご紹介は致しません。
係わる企業様すべてが笑顔になる方法を徹底的に探します。

この様な実績があります

依頼先企業

セラミックメーカー殿、陶磁器メーカー殿、電子部品メーカ―殿、金属加工メーカー殿、自動車部品メーカー殿、原料メーカー殿など

FT・F

依頼先企業とリサイクル企業の橋渡しをしています。
排出品がそのまま使用できない場合などは弊社で加工、詰め替えなどを行い使用しやすい原料へと加工をすることでリサイクルの可能性を高めています。

リサイクル企業

製鉄会社殿、ガラス原料会社殿、耐火物原料会社殿、セラミックス原料会社殿、セメント原料会社殿、顔料製造会社殿、建材製造会社殿など

取扱品目

セラミックス

ジルコニア、アルミナ、ムライト、コージライト、炭化ケイ素など
(規格外品、集塵紛、端材、不良品、デットストック原料など)

リチウムイオン電池

各種リチウムイオンバッテリーなど

その他

汚泥、陶磁器屑、レンガなど

リサイクルの流れ

1
相談

処理にお困りの廃棄物や廃棄費用を削減したい発生品などがございましたらご相談下さい

2
お打ち合わせとサンプル調査

対象物の発生量、発生工程、物性、分別状況など打ち合わせをさせて頂き、サンプルの確認をさせて頂きます。

3
リサイクル先に提案

弊社の協力会社様にご提案を行いリサイクル可能な場所を全国から探します。既存の協力会社様でリサイクルができない場合は、違うリサイクル方法や新しいリサイクル先を調査します。
候補となったリサイクル先については、現地での処理方法、設備、出口までを確認を行います。

4
調査結果のご報告とご提案

調査した内容はすべて報告させていただきます。
仮に良いリサイクル先が見つからなかった場合でも、処理費が削減できるような方法を引き続き調査、情報的きょうさせて頂きます。

事業範囲

①リユース

もう一度使えないか検討する 

②マテリアルリサイクル

原料として使用できるようにする、代替方法のご提案を検討する

③埋立・輸出

最終処分、海外で使用できないか検討する

ジルコニア 各種

るつぼ、ノズルなど

カルシア、イットリア

画像のように、付着物がある物でも引取の可能性はございます。
イットリア安定のセラミックスも引取可能です。
費用をかけて処理されているものがありましたらお声がけください。

アルミナ、SiC

規格外品、棚板など

サヤ、製品くず、規格外品

しっかりと分別がされていれば低アルミナ値の物でも引取対象となります。
逆にアルミナ分が高いものでも他の性質の製品と混ざってしまえば引取の可能性は低くなってしまいます。
また、炭化ケイ素(SiC)の引き取りも可能です。

デットストック、発生品原料

倉庫の隅にある原料など

サイクロン粉、集塵紛、フルイ下

倉庫の片隅に何年も使われずに放置されている原料も捨ててしまえば産業廃棄物です。こういった原料も引取対象です。
また、製品を加工する際に出てくる、集塵紛やフルイ下なども引取が可能な場合があります。

機械売買

ガス炉、クラッシャー

各種クラッシャー、振動フルイなど

ガス炉、電気炉、振動フルイ、ロールクラッシャー、ジョークラッシャー、インペラ、フォークリフト、土練機、パルス式集塵機、ジェットミルなど大きな機械から小さな機械まで引取可能です。