この様な実績があります

シリカボールなど

シリカ、ゼオライト、トルマリン、ゲルマニウム、遠赤外線ボールなど様々な種類のボールを日本一安く造粒することが可能です。

活性炭・カーボン

黒色を残して焼き上げるには特別な技術が必要です。また、他の原料へ影響を及ぼすリスクから敬遠されがちですが弊社は対応可能です。

強度と機能

ポーラス状を維持しようとすると強度が足らなくなる。などや、強度を上げると機能が低下してしまうなどの課題を解決できる技術を持っています。

極小サイズ加工

造粒加工では0.1mmから製造可能です、特殊加工では20ミクロン程度~の球状加工も可能です。ご使用用途に応じたサイズに調整が可能です。

様々な場所で弊社の製品が使われています

飲料水へのミネラル添加材として採用

水分中にバランスよくミネラル分を溶出する機能を持った製品の加工も可能です。最近話題のシリカ水を製造するための製品であったり、水分補給に適した製品であったり様々な用途への転用が可能です。

水耕栽培の資材として採用

農業資材は大量生産されているため加工コストが極端に安いという場合が多いので、なかなかセラミックボールのメーカーが加工する例は少ないと思います。しかし、弊社は大量生産時のコストに見合う方法を柔軟に検討し農業資材の加工もコストに合うように様々な方法を検討します。

水をろ過するための設備で採用

工業用排水や汚水のろ過をするための設備に、弊社のセラミックボールが採用されています。年々排出基準が高まっていく中、より高度なご要望にお応えするべく様々な有害物質を除去する触媒を製造しております。また、通常の水の中にミネラルを溶出できる機能性の触媒などの商品開発も可能です。

熱関連の資材として採用

製品内の蓄熱用の資材として弊社のセラミックボールが採用されました。一からの開発案件でしたので試験を繰り返し調整を重ね、お客様と二人三脚で開発を進めました。

原料調達から行います

弊社は元々、窯業関係の原料供給会社から始まった経歴を持っているため調達ルートが多岐にわたります。他社と同じ原料を使用しても弊社のほうが安く仕入れができるという強みをいかすことで日本一低価格、かつ高品質なセラミックボールを作成することが可能です。

世界を幸せにする
セラミックボールメーカー

長年の経験と実績による膨大なノウハウと高い技術力。
私たちは自らの製品によって、蛇口をひねれば世界中どこでも水が飲めるようにすることで、未来の子供たちと社会に貢献することを目標としています。

高いクオリティを保つための技術と設備

焼成炉

電気炉、ガス炉それぞれ用途により使い分けております。また、黒物を焼くときには特殊な炉を使用します。

各種造粒設備

自社で各種設備を持っておりますので、ご要望や課題に素早く対応することが可能です。試験機もございますので試験の経費も最小限に抑えることが可能です。

乾燥機

ボールの乾燥には乾燥機を使用しておりますので、乾燥中に他の原料が焼成前の製品に付着してしまうというようなリスクを回避することもできます。

取扱品目

加工可能

アルミナ、ゼオライト、シリカ、麦飯石、トルマリン、活性炭、銀イオン、酸化チタン、水酸化カルシウム、亜硫酸カルシウム、ブラックシリカなど

その他

オリジナル配合、指定配合、原料支給

加工不可

ラジウム、危険物質

少量試作について

1㎏~20㎏までは少量試作可能です。※難易度が高いものは要相談
調合済みの原料も可能です。
乾燥までの造粒加工も可能です。
柔軟に対応しますので、まずはご連絡下さい。
1
相談

少量試作をご希望のお客様はメール、お電話にてお問合せ下さい。

2
お打ち合わせ

造粒精度、バインダーの有無、大きさ、機能、用途、どこまでの加工か?などをヒアリングさせていただきます。

3
御見積書の発行

加工可能であれば少量試作で何キロ作れそうかをお見積もりさせて頂き御見積書を発行させていただきます。

4
発注書の発行

お御見積金額と内容にご納得いただけましたら、お客様より弊社に発注書を発行していただきます。※書式指定無し

5
少量試作

発注書が弊社に届きましたら加工可能なお日にちと納品日をご連絡させていただきます。

事業範囲

ミネラル分溶出用

飲料水などに、シリカ、カリウムなどのミネラル分を溶出する用途として。

農業資材

水耕栽培や肥料用などの加工として

不純物吸着材

不純物を吸着する用途として

蓄熱材

熱交換や、蓄熱機能を持たせた用途として

よくあるご質問

Q
独自の調合で製造を依頼することは可能でしょうか?
A

もちろん可能です。少量試作も承りますのでお気軽にお問合せ下さい。

Q
見積もり依頼だけでも可能でしょうか?
A

もちろんです。まずは、現状の確認を含め使用している物をお伺させて頂ければ同等品の御見積も可能です。

Q
月にどれくらいの生産力がありますか?
A

10t/月まで製造可能です。詳しくはお問合せ下さい。

お問い合わせはコチラから

柔軟に対応させて頂きます

御見積のご依頼、製造の可否、セラミックボールについて聞きたいなどお気軽にお問合せ下さい。