セラミックボールはとは?

使用用途

セラミックとは無機物を加熱処理し焼き固めた焼結体なので、
単純にセラミックが球状になったものを一般的にセラミックボールと呼んでいます。

その使用方法はさまざまで、例えばボールミルという工業用の機械に使われていたり、
アクアリウムの水槽や大規模な浄化槽で浄水用に使われていたり、
お風呂用の健康グッズとして使われていたりと、さまざまなセラミックボールがあります。

意外にセラミックボールは皆さんの身近で活躍しているなくてはならない製品なのです。

セラミックボールの種類

セラミックボール界の有名どころ!
と、言えば
アルミナボール
ゼオライトボール
トルマリンボール
ラジウムボール
麦飯石ボール
遠赤外線ボール
などではないでしょうか?


さらに、細かな配合のボールを
合わせると、その種類は20種類以上とも
言われています。

製造、調達(国内、海外)どちらも対応できます

このページをご覧いただいているということは、セラミックボールの購入もしくは製造に
ご興味がおありだとおもいます。
そんなにたくさん種類がある中であなたが探しているものが弊社でご用意することができるの?
製造することができるの?かとご不安になってきていないでしょうか?

どうか、ご安心ください。あなたが必要とする
セラミックボールをご用意することも製造することも可能です!!

重複する記載になっていまう部分もありますが、私たちはセラミックス及び
セラミックボールのプロですので、私たちが工場で製造したほうがお客様にとって
メリットがあれば自社で製造し、海外、国内からの調達品のほうがメリットがあれば
調達品をご提案するということができますので、セラミックボールのことであれば
危険な成分が入っているもの。以外であればお任せください!!

卸売価格

企業様向けに1,000㎏単位での販売も可能です。
納品形態もフレコン、紙袋、ボックスなどに対応可能です。

造粒加工・少量試作承ります

ミネラル分溶出(シリカ、カリウムなど)、不純物除去、農業資材、蓄熱用途など多岐に渡る用途に対応しております。また、支給原料でのOEM製造なども承ります。

大枠は3つのカテゴリー

さて、まだ、相談までは早いかなと思われている方のために話を戻しますが、
セラミックボールはその用途別に大きく3つのカテゴリーに分類することができます。

①健康関連(遠赤、除菌、ミネラル溶出、など)
②水処理(鉛
、カドニウム、塩素、フッ素、水銀などの吸着)
③工業用
(粉砕、熱交換、不純物の吸着材など)

この3つのカテゴリーのどこに
あなたが探しているボールは当てはまりますか?

3つの内のどこで使いたいのかが明確になっているだけで
50%は使用する材料が決まってきます。

あと半分はあなたが何を求めているかです。
例えば重金属を除去したい。とか、自宅のお風呂を温泉化したいとかですね。

それではここからは、各カテゴリーと私たちの強みをご説明していきたいと思います。

セラミックボールのプロにお任せください!!

Q
現在使用しているものの種類が分からないが同じものを用意してもらえるか?
A

使用用途などをお伝えいただければ同等な製品をご用意することが可能です。

Q
吸着能力を上げようとすると、強度が落ちてしまいますが何とかできますか?
A

お任せください。能力と強度のバランスよい造粒が可能です。

Q
今使用しているものが現在、入手不可だがスペックを変えたくないけど同じものを作ることはできる?
A

使用されていたボールが数個残っていれば、成分分析を行い同等なスペックのオリジナル製品を製造することも可能です。

健康関連セラミックボール

用途:お風呂、飲料水、健康グッズ

効能:遠赤、除菌、ミネラル溶出など

インターネットで販売されている多くの商品はこの分類のものではないでしょうか?遠赤で体を温めたりする効果があるものが有名ですね。その他にも、除菌効果、水中でミネラルを溶出することにより、健康グッズとして販売できるようなボールの造粒も可能です。

試験製造最小ロット:1~20㎏
発注最小ロット:25㎏(調達品のみ)
※ロットに関しては相談可能です。

水処理セラミックボール

用途:水道、汚染水、工業排水

効能:重金属吸着、不純物吸着など

私たちの得意分野です。
一般的にはゼオライトは重金属系の吸着効果が高いといわれています。また、トルマリンなどを混合することで水質浄化の効能を持たせることも可能です。また、色素の吸着に関しては活性炭系がおすすめです。
近年、問題視されているフッ素や鉛、水銀、カドニウムなどの用途に応じたボールのオーダーメードも可能です。

試験製造最小ロット:1~20㎏
発注最小ロット:100㎏~(オーダー品)
※ロットに関しては相談可能です。

工業用セラミックボール

用途:粉砕、熱交換、溶炉など

効能:高耐久、高耐熱

耐久性の高いアルミナ、ジルコニアなどが良く使われています。 ジルコニアボールは強度も最高ですが、価格も最高だったりしますので超微粉砕や食品、医薬品などの粉砕に使用されることが多いです。また、精油する際などにはゼオライトボールやペレット状の触媒を使用していたりもします。
オーダーメード品以外は工業用品は調達品になります。例えばアルミナ94%のボールといっても製造方法(造粒、プレス、熱処理など)とメーカーにより価格に違いがありますので詳細はお問合せ下さいませ。

そもそもセラミックとは?

セラミックスまたはセラミック(英語: ceramic)とは、
狭義には陶磁器を指すが、広義では窯業製品の総称として用いられ、
無機物を加熱処理し焼き固めた焼結体を指す[1]

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

セラミックボールに関す詳細はコチラから

Φ0.1㎜~造粒可能です。既製品を安く買いたい。材料は支給するから加工だけお願いしたい。など様々なご要望に柔軟に対応します。